【日帝史】山県有朋による主権線と利益線から生じた「生存圏の拡大」

1 : 2021/04/03(土) 16:31:11.19 ID:Ei363UDD9

レス1番の画像サムネイル
80歳前後の大正期と思われる山県有朋の陸軍礼装姿(C)共同通信社

山県有朋による主権線と利益線から生じた「生存圏の拡大」
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/287387

 ヒトラーの野望はむろん、第1次世界大戦で失った領土、権威、秩序を回復し、さらには8000万のドイツ国民の生存のための空間を拡大することにあった。そういう生存圏の拡大のために人種問題が意図的に用いられた。ユダヤ人の抹殺を進めたり、スラブ民族への徹底した侮蔑意識による侵略行為、共産主義者や社会的弱者への社会からの排除などに表れているのは、ドイツ民族による生存圏の拡大に邪魔な存在は全て切り捨てるという残酷な思想体系の実践だった。
日本はそのドイツと最も近い距離を保ち、ヒトラーの妄想じみた野望に期待をかけて、日中戦争から太平洋戦争を経て、揚げ句の果てに国家壊滅まで突き進んだのである。

 第1次世界大戦と第2次世界大戦が連結していると考えると、日中戦争は大義のない戦争であるかに見えながら、実は日本が生存圏の拡大を企図していた戦争だったことに気づく。実際に満州事変(昭和6年)の頃の国内世論を各種のメディアなどで追いかけてみると、生存圏を拡大するために仕方ないといった論が見受けられる。
例えば「少年倶楽部」(昭和6年12月号)の「満洲事変はなぜ起ったのでせう?」という記事では、少年と大人が交わす会話がそのままつづられている。次のようにだ。

「どうして、そんなにたくさんの日本人が満州へ出ていくのでせう」

「日本の土地が狭いからさ。日本では人口がどんどん増えるのにそれだけの土地がない。どうしても外国へ働きにでなければならない。(略)どうしても満州へ出て行かなければならないんだ」

「でも、勝手によその国へ働きに出ることはいけないんでせう」

「それはいけない。けれど、日本人は、南満州で自由に住んだり、色々の職業を営んでもよろしいといふ権利を、支那から得ているのだ」

 このやりとりから、満州事変時に国民各層の間に、この事変が日本のむちゃな行動のため、なかなか正義の論で説明できないとの疑問が生まれていたことがうかがえる。そして訳知りの大人が説いたのは、生存圏の拡大という権利が「持たざる国」にはあるのだという論理だったのである。むろん生存圏の拡大は帝国主義そのものの論理である。
この論理は明治24年の帝国議会で首相の山県有朋によって説かれた「主権線」と「利益線」に端を発している。国家としての主権を守るために、その外側にもう一つ利益線をつくると山県は主張したのである。それが昭和には、利益線も主権線としてしまい、さらには強者による「生存圏の拡大」は当然の権利と錯覚した。

(つづく)

2 : 2021/04/03(土) 16:32:43.41 ID:Mu5w9BR/0
中共やん
3 : 2021/04/03(土) 16:35:26.80 ID:XzkqGtSj0
満州は中国ではないからな。
4 : 2021/04/03(土) 16:35:41.06 ID:jrrWJ7Br0
悪戯に人口増やすなよなあ

スイスや中国一人っ子政策見習えやってな

猿かよっつう

7 : 2021/04/03(土) 16:44:12.60 ID:uOxQDj1B0
>>4
産めよ増やせよだからな
でも当時の男はそんなに精力絶倫だったのかね?
6 : 2021/04/03(土) 16:39:53.74 ID:Kl+WDuf+0
歴史の視点がバカ朝鮮丸出しだな
そうやって「誰か」を一方的に悪役に仕立てて歴史を御伽話にしても
憎悪や侮蔑を生み出すだけで害悪しかもたらさない

まあ、そんなザマだからバカって言われんだけどな

8 : 2021/04/03(土) 16:46:02.17 ID:PdVOv74R0
つまりヒトラーが大成功したから日本も真似っこして
何の罪もない満州にノコノコ出掛けて領土分捕りを工作したわけだ

このような欲にまみれた暗黒の歴史を明治の元勲のせいにしてはいけないな
当時はナチズムは破竹の勢いで日本にも影響したんだよ

16 : 2021/04/03(土) 16:57:17.24 ID:q3BVcje20
>>8
どうせ馬賊の跳梁する無法地帯じゃ無いか
国民党の北伐が完成してたとしてもあの体たらくではいずれ共産党に支配を奪われてただろう
満州進出期はヨーロッパ勢と匪賊対策で共同軍事行使を図ってた時期
ソ連にも睨み効かせないといけないしな
9 : 2021/04/03(土) 16:46:13.12 ID:iDAKDLbn0
満洲だけをしっかり経営してれば良かったんだよ シナ人なんか相手にせずな
10 : 2021/04/03(土) 16:46:18.12 ID:GcAVV8rN0
>>1
シナに言え
11 : 2021/04/03(土) 16:50:51.86 ID:XY15/PBl0
東北をほっぽっといてか
31 : 2021/04/03(土) 17:05:55.01 ID:R3XvmxL60
>>11
満州事変を起こしたのは、石原莞爾と板垣征四郎の2人。
2人とも東北人。
12 : 2021/04/03(土) 16:54:29.91 ID:EJgd3M/+0
日本軍の暴走と破滅の原点は山県有朋。
13 : 2021/04/03(土) 16:55:10.22 ID:W/noSoeF0
今の物差しで語ってもしゃーないべ
15 : 2021/04/03(土) 16:56:57.01 ID:EJgd3M/+0
今、語らねば失敗もムダになるだけ。
17 : 2021/04/03(土) 16:57:26.06 ID:AGCrLCmv0
チベットの水源は生存権の枠を大きく離れてる
シナはチベット解放しろ
18 : 2021/04/03(土) 16:58:00.57 ID:Cxt1Tk1V0
>>1
満州空けたらまたロシアが下ってくるだろ

馬賊がロシアから満州を守れるか?

19 : 2021/04/03(土) 16:58:37.65 ID:8nv1X9ka0
日本の満州占領を 欧米は ソ連南下の防壁として容認したのに
陸軍は 欧米が猛反対してるような宣伝を行い 国連から脱退することを
国民に納得させた
石油禁輸も 本当は三国経由でいくらでも入ってくるのに
国民や天皇に戦争を納得させるための口実にした
20 : 2021/04/03(土) 16:58:41.00 ID:R29yRRS80
山県を宮中某重大事件で追い出して昭和天皇を奪って軍部独走に持って行ったのは・・・

明治維新で賊軍扱いされた東北諸藩の師弟たち
東條も板垣も山本五十六も皆さん東北
北一輝や大川周明など昭和維新をぶち上げたのも皆さん東北

21 : 2021/04/03(土) 17:00:16.94 ID:8UTTreaM0
知ってた?この頃って土曜日も平日なんだぜ🤡
22 : 2021/04/03(土) 17:02:47.38 ID:76kMeHOg0
まああの時代に歴史にifなしと言いつつもし日本が外に打って出ず、
今のように風見鶏だNATOだ言われながらも傍観していたら、世界史、
特にアジア史は書くのもはばかられるほど悲惨なものになったろうよ。
当然日本なども存在しない。
23 : 2021/04/03(土) 17:03:33.67 ID:R29yRRS80
明治維新で賊軍扱いされた東北諸藩の師弟は民間や成分では出世できなかった

東北諸藩の師弟を平等に扱い出世できたのは軍隊だけ
かつて賊軍扱いされた東北諸藩の師弟が昭和天皇を担いで官軍になろうとしたのが太平洋戦争なんよ・・w

26 : 2021/04/03(土) 17:04:23.19 ID:R29yRRS80
>>23
訂正
民間や政府
27 : 2021/04/03(土) 17:04:42.48 ID:gTPC3DSk0
地中海を内海としたローマ帝国からの
帝国たるもののドグマじゃないの
今現在
日本国内にも米帝の領土が鎮座しとる

山県がーーとかバッカかよ

28 : 2021/04/03(土) 17:04:58.19 ID:q3BVcje20
元勲達の日英露仏協商とか芸術的な外交だろう
ソ連登場でダメになったが
中国を抑えるのとアメリカに対抗する両方が可能だった
ちゃんと恐れる事態は恐れていたし
官僚軍人達は権益拡大しか頭に無い
内田の外交姿勢も変節極まりない
29 : 2021/04/03(土) 17:05:02.01 ID:QEgDNiv70
アジア近代化の原点は明治維新だ。日帝史じゃなくアジア近代化史と言え

コメント

タイトルとURLをコピーしました